• WTC

Walton (WTC) とは

Walton(WTC)

Walton(WTC) は、アメリカのカリフォルニアで生まれたチャーリー・ウォルトン氏が、2011年11月30日に亡くなったことから始まりました。

RFID技術の発明家として、彼はRFID技術の開発に専念しました。1973年にRFID技術に関する最初の特許を取得し、最終的に50以上の発明特許を取得しました。

現在、RFID技術は、身分証明書から高速道路料金請求、モバイル決済、クレジットカード決済まで世界中のさまざまなアプリケーションで幅広く使用されており、どこでもRFIDを見ることができます。

Waltonプロジェクトは、チャーリー・ウォルトン氏の5周忌を迎えた2016年11月30日に設立されました。

RFID技術の偉大な発明者を記念して、このプロジェクトは彼の発明を進めて未来への道を切り開くために、”Waltonchain”と命名されました。

前述のように、Waltonエコシステムでは、最も重要な親チェーンはウォルトンチェーンと呼ばれ、流通と支払いに使用されるトークンはWaltonコイン(WTC)と呼ばれます。

WTCはWaltonエコシステムにおける最も重要なデジタルトークンであり、WTCの総数はGenesis Blockで作成および設定された1億(10-8と省略)です。この数は一定で、それ以上のトークンは発行されません。

Walton(WTC) Walton(WTC) のウェブサイト

Walton(WTC) Walton(WTC) のチャート

Walton(WTC) Walton(WTC) をバイナンスで購入



仮想通貨の最新記事

  1. VeChain (VEN)
  2. Walton(WTC)
  3. Bitcoin Cash (BCC/BCH)
  4. Komodo (KMD)
  5. Nuls (NULS)
PAGE TOP